ちょっとひと休み

きらきら煌くあいばくんがすき

11/22 『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』初日舞台挨拶生中継《9:45の回》

祝!相葉くん初主演映画・公開!!!おめでとう!!!

日舞台挨拶生中継、行って来ました!記念すべき日に立ち会えてうれしい限りです。

映画館の入口にはこんなに大きなパネルが…!サイズの比較対照がないからわかりにくいけど、、高さ180cmくらいはありました。

f:id:bleu_de_prusse:20141122232714j:plain

映画が9:45開始で、舞台挨拶自体は、映画鑑賞後の12:00-12:25でした。ネタバレを避け続けての、初鑑賞。映画は、煌きとトキメキが溢れてた!眩しかった!改めて、クリスマス・イブ生まれで嵐のミラクルボーイと呼ばれ、かつメンバーが演じるラブストーリーが大好きな相葉くんの初主演映画のテーマがクリスマス・イブで、タイトルが「ミラクル」で、しかもラブストーリーだなんてもうそれ自体がミラクルで、本当にすごいなと。そして、そんな記念すべき年に、ソロ曲で「メリークリスマス」という曲を作っちゃう幼馴染みなあの子。もう、相葉くんの映画おめでとう!な、お祝いソングだと思っていいよね帰り道は同じだもんねそうですね二宮くん!(決めつけ)

シアター入口のパネル♡眩しい…(ば担フィルター)

f:id:bleu_de_prusse:20141122232702j:plain

さて、以降がっっっつり内容に触れているので(舞台挨拶含め)、ネタバレを避けている方はこの先見ないことをオススメします。

相葉くんは、各種雑誌インタビューで「自分と光くんは似ていないと思うけど、よくはまり役だねと言って頂けます」と話していて、その意味がとてもよくわかったというか。

確かに、長男気質でとても男らしくて時にグイグイいくような(そんな印象をメディアを通して受ける)相葉くんの性格と、すぐごめんなさいごめんなさいと言って、アンナにわたあめ男子と言われるくらいふわふわしていて、完全に草食系で優柔不断な光くんの性格とは、全然似ていない気がする。けれど、あの笑顔だったり…厳しい世界で生き抜いてきた相葉くんの、大人になって尚失われない純粋さ溢れる透明感だったり、煌きや温かさは、相葉くんだからこそ出せたものだと思うから、やっぱりはまり役だねっていう言葉も合っている気がしました。撮影中は、光くんの草食系な印象にするためにお肉も食べなくなったってどこかで話していたのを読んだ記憶があります。ストイック!

相葉くんがキラキラしてるシーンは予告映像にほぼほぼ詰まっていた気がします笑。かにさんのピースしてくるくる回るところ、ビシッとスーツでキメて食事に行くところ…予告の中に無くて可愛かったところだと、アンナと夕飯を食べながら、運命の人のことを思い出して終始にやけて「きもい」って言われちゃうとこかな。笑 映画館内、笑いが起きてました笑。

ラストの空港でのキスシーン、アンナからキスして、そのあとちょっと相葉くんからグイッといってたよね…!?そこにきゃーっとなったので、また観に行くときがっっつり見たいと思います。三毛猫の時といい、キスシーンは受け身ばかりなので、本人も男ですし自分からいきたいですねって言ってたように(そして言ったあと大照れしたらしいけどw)いつか相葉くんからグイッといくキスシーンが見たいです。自担のキスシーンはガン見する派。笑 ぎゅううって音がしそうなくらい抱きしめてたのもいいなぁ♡そしてえいくらちゃん細いなぁスタイル抜群だなぁ…!と思いながら見てました。今放送されているドラマNのためにも好きで毎週観てるんですけど、凛とした芯の通ったかっこよさがあって憧れる。わたしもキリッとして毎日過ごそう、そして痩せよう…!って思いました…笑。

あと、家でミスドの紙を敷いてミスドのドーナツを食べているところは小ネタっぽくて笑っちゃった♡

斗真くんは終始かっこよかったし、ハンさんは美しかったし、誰も悲しいことにならない、ハッピーでピースフルなエンディングで、温かくて…何だか、相葉くんの初主演映画が、こういった雰囲気の映画でとてもうれしく思いました。

 

■舞台挨拶生中継

12:00からスタート。

相葉くんは、チェックのグレーのスーツ、黒いシャツ、ボルドーのネクタイという衣装。えいくらちゃんのワンピース?ツーピースかな?ドレス、とても可愛かった!

以下、若干メモもしてみたのですが、セリフはニュアンスです。

最初に中継用のカメラ位置を確認ということで、一番後ろのカメラと、サイドのカメラと、どちらもカメラ目線で中継会場へ向かって手を振ってくれました。

まず一人ずつ順番に、挨拶を。相葉くん、「とうとうこの日が来たなという感じです。みなさん観に来て下さりありがとうございます。短い時間ですが楽しい時間にしたいと思います」と。

えいくらちゃんは、会場の温かい雰囲気に対して、相葉さんの凄さを改めて実感しました、尊敬しますとのこと。ハンさんも被せて「尊敬します」と。

斗真くん、「相葉くんの初主演映画に携われて嬉しいです。相葉くんにとって特別な日で、きっと最後の方で相葉くんが号泣して“相葉雅紀・男泣き”って見出しが出るのを期待しています」と言いw、相葉くん「見たな!」と言っていたと思うので、きっと、さとしくんがハワイで涙した時の記事にかぶせたのかと思われます。笑

塚地さんは、塚地さんが話している最中も、劇場には相葉くんや斗真くんから一切目線を離さない方が何人か?何人も?wいらっしゃったようで、一瞬でもいいから僕のことも見てくださいね、と笑いを誘っていました。

監督は、以前も映画をやったことがあるんですけど(黄色い涙)、初主演映画を撮ることができて監督冥利に尽きます、とのこと。

そして面白かったのがひとりさんで、相葉くんに対してラストのキスシーンのことをグイグイ訊く!w

ひ「何テイク撮ったの?ねぇ、みんなも聞きたいよねぇ!!(会場に向けて)」

A「……聞きたいですかそれ?笑」

会場「聞きたーーーーーーーい!!!!」

みたいなやり取りがw

相葉くん、「監督、リハーサル一回と本番一回ですよねぇ!?」と言うものの、実際は本番2回だったそう。理由は、一回目でバッチリだったそうなんですが、監督がどうしても相葉くんの(かえいくらちゃんの)髪の毛が気になってしまう部分があったそうで、それでどうしてもということで本番2回目を撮ったそうです。映画には2テイク目が使われているそう。相葉くんが納得できなくて自らもう一回やろうって言ったわけではない!と弁明。笑

「リハーサルからしてたの?」とグイグイひとりさんが聞くと、相葉くん、「リハーサルからしてましたよね?してないか。緊張してあんまり覚えてないんですよ!」と。そしてえいくらちゃんに「して ない です!!」とバッサリ切られてて面白かった(笑)。

さらにひとりさん、「相葉くんといえば嵐の中でもプライベートが見えないことで有名じゃないですか」と、最近の番組をよくご覧になっている様子の言葉をかけ、「いや最近いろんな番組で結構見せてるんですけどね?笑」と相葉くん。(でもあれはプライベートと言いつつ完全に120%嵐の相葉ちゃんだもんね?w)

「休みないんでしょ?休みたいんじゃないの?」に対しては、「休んではないですけど、大丈夫ですよ!笑」みたいなやり取りもありました。とにかくひとりさんが、MCの方もいらっしゃったのですが、グイグイ質問する!笑

ハンさんがこの映画のために日本語を猛勉強されたと、撮影開始時の話しになり、最初は全然話せなかったのですか?(ニュアンス)という質問に対して、相葉くんが「今と比べると全然だよね。このスピードで話して理解してるでしょ?」と、ずっとタメ口で話してたのがとてもきゅんとしました。

続いて、MCの方から、「好きです」というCMが放映されているという話が振られ。

斗「あれは拷問だなと(笑)でも今日は生で相葉くんが言ってくれるらしいんで!」

A「…僕のこといじりすぎじゃないですか!?(笑)(後ろを振り返って、笑いを堪えながら正面を向き、それでもやっぱりちょっと笑っちゃいながら)……好きです(笑)、言い出しっぺがやるべきだと思うよ!!!」と斗真君に振る。笑

すると、斗真くんは隣に立っていた塚地さんに振り、需要が無い、みてこの薄い拍手!と断る塚地さんw

結局斗真くんがやることになり、カメラ目線をキメてビシッと、

斗「…好きだよ(キリッ)。…………地獄地獄マジで地獄これ!笑」に対して、相葉くんが「かっこいい〜(ぼそっ)」と言ったのがとても印象に残ってる!

さらに先ほどの流れから塚地さんもやることにwカメラの無い方に向かってやろうとするくだりもありつつ、「…すっきやねん」と言うと、相葉くん「味があってよかったですね」とフォロー。さらにMCから感想を求められたハンさんが「…いいですね(笑)」と言うと、「ホントかなぁ?笑」と相葉くんw

ここで時間が来てしまったようで、最後の挨拶をお願いしますということで相葉くん、

「はいえっと、こんな感じのメンバーで、素敵な作品ができまして。観てくれてありがとう。観てない人は観て下さい」と、もう全員観終わった会場に向かって言うものでw、「みんな観てるよ!!」と総ツッコミが入るw「遅刻して途中から見た人くらいだよ〜」とひとりさんが言うと、「あんまよくわかってないんですすみません(笑)」と相葉くん(笑)

この後はフォトセッションへ。

中継用カメラは、劇場の後ろの方と、スクリーン側と、サイドに設置されていたようで、座席中央に設置された台にキャストのみなさんが並んだ姿を、正面からと背後からと両方見ることができました。

スチール撮影は、中継映像で映っている限りでも30名近くのカメラマンさんがいらっしゃって(数えた)、凄まじいフラッシュの中ポーズを決める姿を後ろから見ることができて、普段中々見られない場面を垣間みれた気がしてドキドキしたというか…普段からこういうフラッシュのライトの中で生きているんだよね。すごい世界だなと。文字通り眩しかった。

MCの方が、「スチール撮影の方ありがとうございました」と仰った時、相葉くんも「ありがとうございました」とオフマイクですが言っていたのが見えました。相葉くんが相葉くんだった。

一番最後、映画タイトルを相葉くん一人で大声で言って、観客が「大ヒット!」と叫ぶ場面があるのですが、本番一発撮りということで、マイク外して「デビクロくんの、デビクロくんの」と練習する姿が映し出されてかわいかった!

そして実際撮って、「大ヒット!」の後に銀テープが飛んで、最後斗真くんがキャッチして銀テを持ったままブンブン振ってたのもかわいかったです。

退場する間ずっと、「ありがとうございました!」と言いながら、手を振り続けていた相葉くんもとても相葉くんらしくて、素敵でした。

12:25頃終了。

ちょっと無理めに詰め込んだスケジュールだったけど、行ってよかったな!濃い一日でした。

改めて、相葉くん、初主演映画公開おめでとうございます。

前売り2枚も買っちゃったので、また時間見つけて観にいくね!